大抵の大学生の飲酒はつまらんと思う話。

どうも、柿Pです!

トゲのあるタイトルになって
しまってすみません笑

ここから真意を伝えていきます。

大抵の大学生はなぜ飲酒する⁇

これは大学生に限った話ではないですが、

お酒をよく飲む人は

とりあえず酔っていい気分になりたい

という理由で飲酒している人が多いように

思えます。

もちろん味に対するこだわりのある方も
いるのはわかっていますが、

それでも
「酔いたいから飲んでいる」
という人が多いでしょう。

ストロング系のチューハイが売れている
ということがまさにその証拠ですよね。

(正直ストロング系おいしくないですけど…)

お酒で酔うと、

大抵は不安な気持ちが薄れるし、
楽しいイベントではさらに盛り上がれる
(悪くいうとリミッターが外れる)ので、

嗜好品というよりも
道具としての側面が強い

場面も多々あります。

そして、サークルで飲み会となると

決していいお酒が出てくるところでは
開催されないですし、金銭的にも難しいです。

サークルの飲み会は

「お酒を飲む」ことが目的ではなくて、
「身内で盛り上がる」ことが目的ですから、

安くお酒が飲めるところがいいわけです。

逆に、この目的が裏目に出て、

サークルなどの飲み会で
後悔した大学生も多いと思います。

それすらもネタにして身内で話したり、

中にはSNSにあげる猛者もいますが…。

SNSでの酔いアピール、クソダサイ

マジで昨日飲みすぎた~w

テキーラショットはマジでダメw

みたいなSNSの投稿、大学生なら一度は

見たことあるはず。

むしろしたことがある人も
この記事を読んでいる人の中に
いるんじゃないでしょうか。

正直、相当キツいもんがあります。

身内で盛り上がる分にはいいですが、
SNSに晒すのは恥ずかしくないですか⁇

自分はお酒の飲む量すら管理できません

っていうアピールをしてるのと
同じですよね。

「SNS繋がりの喋ったことのない人」

とかにも見られるんですよ⁇

クッソ恥ずかしくないですか⁇

喋ったこともないのに

「この人お酒飲んだらこんな感じなんだ」

って思われるのなんか嫌じゃないですか⁇笑

見てる側は身内じゃない限り
面白くもないですし、しょーもないですね。

お酒を否定はしない、むしろ肯定

大学生はお酒を飲むべきじゃない!

という話をしたいんじゃなくて、

20歳になったら
お酒飲みたくなってしまうのは

誰でもだと思うんですよね。

さらに
美味しいお酒はとても美味しいので、
お酒は嗜好品として素晴らしいです。

実際僕もお酒結構飲みますし、
お酒について話が弾んで
繋がった人もいます。

ただ、

安いお酒を大量に飲んで、
意外と安くないお金払って
気分悪くなるのは

もったいないんじゃないか⁇

と思うのです。

結局安いお酒でも量飲んだら
お金はかさみますし、
その方が悪酔いしてしまいます。

それだったら、

同じお金でいいお酒を少しだけ
飲むのもたまにはいいんじゃないか

と思うんです。

お酒そのものも目的になれる

美味しい食事を食べるために
高いお金を出すことは、
普通のことですよね。

それと同じで、

お酒も美味しいお酒を飲むためなら
ある程度お金をかけてもいい

と思うんです。

お酒を一切飲まない人に対して、

高くても美味しいから!

と勧めるつもりはなくて、

安くて量飲めるから!

という人に対して、

たまにはそのお金で
いいお酒を飲んでもいいんじゃない?

という提案がしたいんです。

カクテルでも、日本酒でも、
ウィスキーでも、ビールでも、
なんでもいいです。

やっぱりお金を出せば出すほど
大抵は美味しいものが飲める

というのは普段の食事と変わりません。

もしそれで高いお酒の方が
美味しくないと思ったら、
それ以上勧めるつもりもありません。

ただ、

大学に入り、安いお酒ばかり飲んで、

お酒そのものを楽しむという選択肢が

見えていない人が

一定数はいると思います。

とにかく1回だけでいいです。

ちょっといいお店で、
ちょっといいお酒を飲んでみませんか。

最後に

今回の記事更新が
2019年内最後になります。

また今年の振り返りは
来年年始にします。

年末年始は飲み過ぎに
注意しましょう!

良いお年をお迎えください!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました